熱中症

熱中症

要注意!熱中症は冬でも起こる その原因とは?

熱中症は夏のイメージですが、実は冬でも意外と熱中症になる人が多くいます。乾燥やウィルス感染などで体の水分が減り、かくれ脱水状態になり、その結果熱中症になってしまいます。 冬もこまめな水分補給や乾燥予防が必要です。
熱中症

高齢者はなぜ熱中症になりやすいのか?

高齢者はなぜ熱中症になりやすいのか?そこには、加齢による心身の変化が大きく関係しています。あらゆる面で機能が衰えにより、気温の変化に対応しきれなかったり、脱水症状を起こしやすくなります。
熱中症

熱中症を防ぐ3つのポイントとは

年々増えている熱中症、他人事ではありません。しかし、日ごろから対策をしていれば、熱中症になるリスクは減ります。ここでは熱中症を防ぐポイントについて紹介します。
熱中症

熱中症はなぜ起こる!その原因と症状

年々増え続けている熱中症。原因を知ることで予防でき、症状を理解することで適切な対応ができます。ここでは、熱中症の原因と症状について紹介しています。